HOME >> 女性に人気の仕事 >> インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとは、お客様が住宅やマンションの建設を検討しているときや、リフォームを考えているときに相談に乗るアドバイザーです。

その時その時の条件や状況で最も適した商品や素材、また内装デザインを提案していくという、これもセンスの問われる資格です。

生活全般に関連してくる業種なので、インテリアについてはもちろんのこと、建築に関する知識や製図に関する知識も必要とされてきます。

居住空間の手品師とでも言いましょうか?

今までクライアントが抱えていた、内装やインテリアに関する悩みも、インテリアコーディネーターにかかればあっという間にステキな居住空間へと変身してしまうのです。

スポンサーリンク

インテリアコーディネーターの資格を取るには、学歴や経験などは一切問われません。

ですので、もともとインテリアに関することが好きで、なおかついずれ独立したい、自分主体で仕事がしたいという方にはうってつけの資格であるといえます。

独立開業には苦労もある程度ついてきますが、時代を読むセンスと、なんといってもインテリアを愛するその気持ちがあれば、成功につなげることは不可能ではありません。

大学や短大などでも「インテリア科」というものがありますので、ここから専門性を高めるというのも確実な方法の一つです。

インテリアコーディネーター、あぁ・・・ステキですね。

医療・福祉・介護の仕事