HOME >> 女性に人気の仕事 >> フードコーディネーター

フードコーディネーター

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

フードコーディネーターとは、レストランのメニューの提案からイベントなどの企画、食品メーカーにおける新商品の考案・開発など、食に関する分野で幅広い活躍をする、食に関する専門職です。

フードコーディネーターという職業の需要は、フードビジネスが加速的に発展している現代においてさらに増加していくことが予想される、非常に注目度の高い資格です。

日本フードコーディネーター協会

フードコーディネーターになるには、資格を取得するか、専門の学校を卒業すると言った方法があります。

この資格は法的に保護されている資格ではないので、極端にいえば「今日から私はフードコーディネーターです!」と名乗ることも出来てしまいます。

スポンサーリンク

ただし、全く知識のない状態ですとただの自己満足ですから(笑)、というか当たり前なのですが、通信講座などで知識を習得することをオススメします。

独立やフリーになることを目指していくなら、資格を取得した後はしばらくアシスタントとしての経験を積み、その中で更に営業力などについても学んでいく必要があります。

また、センスが問われる職業であるため、プロデュースの手法やプレゼンテーションなど、
実に多岐にわたる方面の学習が大切になってきます。

食とは人々の健康の基本であり、同時に希望であることに間違いはありません。

みなさんも是非、カッコいいフードコーディネーターになって下さいね。

スポンサードリンク

医療・福祉・介護の仕事