言語聴覚士の国家試験

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

言語聴覚士の国家試験は、例年、2月中旬に行われます。試験地は北海道・東京都・愛知県・大坂府・広島県及び福岡県です。

受験資格については詳細が言語聴覚士国家試験(厚生労働省のホームページ)に掲載されています。

修了指定科目などが詳しく載っていますので、しっかり見ておくと役立ちます。

受験の手続きについては、受験願書、写真、修了証明書若しくは、修業見込み証明書、又は卒業証明書等が必要になります。

この書類は、例年11月後半から12月中旬までに財団法人医療研修推進在団へ提出することになります。

スポンサーリンク

郵送、持参どちらでもいいのですが、郵送の場合、書留で提出することになります。

この受験の書類を提出した後は、書類の返還、受験地変更は認められません。

受験手数料は、35,700円です。

これらの受験は、身体、視覚、聴覚、音声機若しくは言語機能に障害を有するもので受験を希望する場合、財団法人医療研修推進在団に申し出ると、その障害の状態に応じて、必要な配慮をしてくれる場合があるようです。

国家試験についての詳細をしっかり知っておくことは非常に大切です。

試験の申請書類を出し忘れない事、また受験票などの保管をしっかりして、試験に備えましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク