理学療法士の講座はあるの?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

理学療法士になるためには、専門技術を学べる大学、短大、専門学校等を卒業し、理学療法士試験受験の資格を得て、国家試験に合格し、さらに厚生労働省から認可を得なくてはなりません。

医療の現場で働くという専門職になりますので、専門知識と実務能力が必要になります。

これらの専門知識さらに実践力を磨くために、大学や短大、専門学校などで、リハビリや医療の知識を学ばなくてはなりません。

運動療法、温熱、電気光線という物理的な刺激を用いる物理療法や実際の日常生活に支障がないように動作を繰り返し行う日常生活活動訓練、また車椅子や杖といったものを使用してのリハビリなど、学習しなければならないことがたくさんあります。

スポンサーリンク

小さな赤ちゃんからご高齢者まで幅広い年齢の方々のリハビリをこなすことになりますから、年代によっての身体の違いなども、学習することになります。

非常に幅広い知識が必要となりますし、もちろん、リハビリ技術も必要になりますね。

全国に理学療法士になるための学校があります。

このような学校を紹介するサイトがインターネット上に沢山あります。

大学や短期大学、専門学校などに分かれていますので、各学校の特色をよく調べて、自分が学習しやすい学校を選択する必要があります。

オープンキャンパスなどもありますので、実体験してみるのもいいでしょう。

病院、リハビリ専門院、保健施設、スポーツ関係など、職場も幅広くなっています。

どんな職場でも知識と技術を活かした仕事が出来るような理学療法士になるために、自分に一番あった講座を選択してください。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク