精神保健福祉士の求人は安定している?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

精神保健福祉士の働く場所、それは、病院や精神保健センター、保健所、訓練施設などがあります。

病院では、精神に障害を持った方が、退院した後の生活について支援し、地域や病院との連携をとるという役割になります。

訓練施設では精神に障害を持っている方が、社会復帰できるように、様々な訓練を行います。

スポンサーリンク

その訓練を指導し、日常生活、また社会復帰に近づけるように、指導・アドバイスしていく、ということになります。

精神保健センターなどでの仕事は、精神障害者の方々の層さんにももちろんのりますが、障害を持った方を抱えているご家族の相談などにものることになります。

こういった障害を持った方について快く受け入れてくれる、というような地域がすべてであればいいのですが、何か起こすのではないか?何かされるのではないか?というような偏見に満ちています。

そのご家族の心痛は大きなものだと思います。

こういった根気強さのいる仕事である精神保健福祉士の求人は非常に多いです。

どの病院でも、どの医療機関でも、こういった資格を持っている方を求めています。

特に精神病院というところは、入れ代わりが早く、人出不足は慢性化しています。

精神保健福祉士のこれから先の求人についても、非常に安定していると思います。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク