精神保健福祉士の受験資格を詳しく知りたい

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

精神保健福祉士は国家試験ですね。

またこの国家試験を受験する為には、受験資格という条件があります。

精神に障害を持っている方々が社会復帰する為に、また日常生活をなるべく円滑に過ごすことができるように、リハビリをサポートし、生活にアドバイスを送るというような仕事をすることになる精神保健福祉士。

専門知識として必要な知識や技術を学ぶ必要があります。

スポンサーリンク

そのために、受験資格、というものを設け、一定の学習をした、という確認ができる方々に受験を受けてもらうという形をとっているのです。

その受験資格は下記の通りです。

※保健福祉系の4年制の大学等で指定科目を修めて卒業した者

※保健福祉系の2年生及び3年生の短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設で2年以上または、1年以上相談扶助の業務に従事した者

※保健福祉系の4年制の大学等で基礎科目を修めて卒業後、精神保健福祉短期要請施設(6ヶ月以上)を卒業した者

※社会福祉士の資格を持ち、精神保健福祉士短期養成施設(6ヶ月)を卒業した者

※一般大学を卒業し、精神保健福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業した者

※4年以上の実務経験者で、精神保健福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業した者

これらの受験資格を満たしているものが、精神保健福祉士の国家試験を受けることができます。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク