作業療法士の給料が気になる!

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

医師からの指示によってその患者さん個人個人に合わせた作業療法を組んでいく作業療法士は、新しい医学知識などを常に吸収していく必要のある資格です。

様々なジャンルの方々とチームを組んでプログラムを組む、という作業もありますから、リーダーシップ、また協調性も必要な非常に人間的な資格でもあります。

患者さんを思いやり、そのご家族からの話を聞くことも必要な作業療法士は、やはり、人の命を預かる仕事、いくらリハビリテーションを行うスタッフといえども、その責任の重さは医療関係者みな同じです。

作業療法士の平均年収は407万円くらいだそうです。

スポンサーリンク

平均月収にして28万円くらいというものです。

仕事としては、医療関係者の中では、拘束時間もそれほど長くないですし、かなり規則的なほうだと思います。

ですが、患者さんの様子を見ること、知ることで、患者さんに必要な作業療法が見出せるという場合もあるので、休日出勤はあるようですね。

また国公立、私立、リハビリテーションセンターなど、施設によってもお給料にばらつきがあると思います。

国公立の場合は公務員という扱いになりますので、月収が低くても、ボーナスなどを加算すると、年収がいい、という面もあります。

どのような雇用先に就職するかによっても、お給料に差が出るといえますね。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク