リフレクソロジーの資格を取ろう!

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

リフレクソロジーとは、足の裏のツボをマッサージすることで刺激し、健康の維持や促進、また体調不良の改善を促すという健康法です。

「REFLEX(反射)」と「-OLOGY(「学」「論」の意味を表す名詞を作る接続語)」が合わさって、リフレクソロジー。

「反射療法」や「反射学」などと呼ばれています。

日本リフレクソロジスト認定機構

足の裏、普段から自分でマッサージすることってなかなかないですよね?

例え方法をわかってはいても、自分で自分の足の裏をマッサージするのには結構手の力が必要なんです。

スポンサーリンク

だから結構面倒くさかったり・・・(笑)。

リフレクソロジーとは、そんな私たちの足を更に深い専門の知識をもって効率よくほぐしてくれる、まさに「足裏のスペシャリスト」なのです。

リフレクソロジーの理論は、身体のそれぞれの部位に足の反射作用を反映させるというもので、足裏に刺激を与えて身体の各部位の症状を緩和させて恒常性を保たせるという療法です。

リフレクソロジストになるには、通信講座を受講したり、専門の学校に通うことで技術や知識を得ていきます。

また、リフレクソロジストには技術や知識だけではなく、様々なお客様に対応できるような接客技術なども同時に必要とされてきます。

接客が好きで、リフレクソロジーに少しでも興味のある方であれば、どんな方にとっても最適な資格ですよ。

みなさんはご興味ありますか?

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク