ホームヘルパーの講座ってどんなもの?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

ホームヘルパーの講座は、多くの専門学校や施設において行われています。

高齢化がぐっと進んだ日本において、このホームヘルパーの講座は非常に増加しています。

医療系の専門学校、また福祉系の専門学校、通信教育に通学コース、というように多くの講座があります。

スポンサーリンク

ホームヘルパーも2級取得者でないと、人体に触れる、という介護を行うことが出来ません。

そう考えると、こういった講座をしっかり受けて、2級を取得する、ということが雇用の幅も広げることになると思います。

介護福祉、という世界の登竜門、といわれているホームヘルパー2級の資格は、多くの方が、こういった講座を利用して取得亜sれています。

講座の料金は、8万円から9万円くらい、というのが一般的なようですね。

人気の通信講座では、まず、自宅で介護、福祉、というものについて、ガイドブックやテキスト、というものを元に学習を進めていきます。

課題が出来たら、各段階のものについて、添削をしてもらい、テキストがどのくらい理解できているか、ということを確認していきます。

介護は、頭の中に知識を詰め込むだけでは、現場に出て働くことなど到底出来ません。

そこで、スクーリング、というものを行います。

スクーリングでは、実際に体を使って介護技術を学んでいきます。

ここで、同じ目的を持つ方々に触れ合うことが出来ますので、絆も、悩みを交換することもできますね。

さらに現場実習を行います。介護施設を見学したり、実際にホームヘルパーとして活躍されている方と一緒に、介護を実体験していきます。

実習ではえられない、介護、という現場を目で見、そして実際に仕事に触れることで、より介護に対しての理解力が深くなっていきます。

この全ての講座が修了すれば、ホームヘルパー2級課程修了証がおくられます。

そして、資格を受けることが出来るのです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク