ホームヘルパーは派遣も多い?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

ホームヘルパーは、派遣から多くが始まった、といってもいいでしょう。

ホームヘルパーというサービスが出来る前にも、お手伝い的に、病院などで、介護、という部分に係ってきた方がたくさんいらっしゃいます。

民間企業において、自宅への介護を行う派遣サービス、これが、ホームヘルパーの原点だと思います。

スポンサーリンク

さらに介護福祉法などの法律の改訂があり、今の状態に落ち着いた、といえますが、ホームヘルパーという資格にも、介護、ということにおいても、問題は多い、という状況にあるでしょう。

介護、という仕事には、色々な区切りがあります。

費用の面についても、介護申請をするのかどうか、という問題がありますし、医療行為の必要なご高齢者の場合は、介護、という問題だけでなく介護に医療、そして福祉、という問題も絡んできます。

医療系や福祉系、といった求人、派遣などの情報サイトにも、ホームヘルパーの仕事は、たくさん紹介されています。

それだけ需要も多い、という事になりますね。

福祉、介護、という企業が、介護者の自宅に訪問する、派遣する、という雇用形態もありますし、介護企業に、派遣会社に登録しているホームヘルパーが、派遣で行く、という場合もあります。

事務系、販売系といった派遣の人気職業の中に、医療系や福祉系、介護系、といった職種も多く入ってきています。

介護や福祉ということを行っている施設に入ってしまうと、例えアルバイトでも、夜勤がある、また休日でも仕事がある、という場合があります。

そういったことを避けて、土日をはずし、さらに時間を決めて働く、という事になると、派遣、という雇用形態を選択する、という方も多くなるのでしょうね。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク