保育士になりたいなら、まず資料請求を

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

保育士になりたい、という場合、多くは専門学校や大学、短大、という学習方法を考えますよね。

大学にいってそのまま資格を取得する人、社会人になってから、通信教育を得て、受験をして保育士になる人、それぞれの方法で、保育士を目指します。

スポンサーリンク

保育士の通信教育、また通学の講座、というのは、たくさんあります。

大学、短大にもありますし、専門学校にもあります。

ユーキャンなどの講座にも、保育士の講座がありますね。

また保育士の講座を一括で紹介する、というサイトもあります。

こういったサイトに資料請求を一括で行うと、たくさんの資料は手に入りますが、正直、なにがなんだか?どれがどこのどういう特徴だったか?わからない、という状態になってしまいます。

ではどうすればいいのか?

先ずは、サイトや雑誌などをみて、保育士の専門学校や大学、短大、講座などを搾り出します。

そこで、自分が先ず大学にいくのか、専門学校に行くのか、それとも通信講座などをやるのか、という選択をします。

この時点で、「私は高校からそのまま保育士の大学にいく!」と決まっていれば、大学を絞ればいいでしょうし、既に社会人、ことであれば、専門学校や講座を絞り込んでいく、ということになると思います。

ここで何も選択する要素がない、という方は、大学、短大、専門学校、民間講座という各種類を1校ずつ、絞って見ましょう。

そして、資料を請求します。大学を選択した、短大を選択した、という方でも、ここで気になる講座や専門学校があれば、資料を請求しておきます。

こうすれば、資料はあらかじめ絞り込まれていますので、資料も見やすく選択しやすくなります。

資料請求については、各情報誌にも添付されていますし、インターネットでも取ることができます。

自分が目指す道です。

多少面倒・・と思っても、学校の選択は大きな選択です。

じっくり、いきましょう。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク