保育士がアルバイト?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

保育士として、地元の保育園で働きたい!と思っていた場合、その保育園の欠員が出ないということにならないと、自分が勤めることはできませんよね。

そういう時、何も他の職種を探すのだったら、保育士としての資質を生かせる職場に着くべきだと思います。

例えば、街の美容院。

スポンサーリンク

今は、ある程度大きな美容院になると、託児室、と言ったものがあります。

以前は美容師さんが面倒をみたりしていましたが、お子さんに何か合った場合に、責任が取れない、ということもあります。

最近は保育士、という位資格を持った方がアルバイトする、ということもあるのです。

また、病院の託児所、は24時間勤務となります。

夜勤のある看護師さんのお子さん、また医師のお子さんなどを保育します。

この場合、人数が必要になります。

24時間、ということはローテーションが必要になりますから。

保育園、という職場がなくても、こういった託児所でのアルバイトも、いいと思います。

夢、として抱いている保育士、という形でなくても、保育士という資格をいかせる仕事は沢山あります。

子どもを預かる、という仕事であれば、他の仕事に就くよりも、お子さんとの会話、コミュニケーションなどをしっかり取れる、という感覚を養うことができるのではないか?と思います。

幅広い雇用となっている保育士だからこそ、幅広くアルバイトやパートを探せる、ということになると思います。

保育園だけが保育士の活躍の場ではありませんよ。

もっと広い目で、何事も修行!というつもりで、アルバイトしてみるといいですよ。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク