保育士の講座はどんなものがあるの?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

保育士の講座には、通信講座、通学講座などがあります。

ここでは通学講座を紹介しておきますね。

通学講座の場合、保育士の試験直前、というくらいから通う短期(1ヶ月くらい)講座と、保育士の知識をしっかりと学ぶ講座(4ヶ月程度)があります。

短期講座は保育士の試験に合格する、ということを目標に行う試験直前追い込み!というカリキュラムになっていますから、既に保育士の専門知識は学習済みで、試験の学習をしたい、という方が挑む講座になります。

スポンサーリンク

長期の講座には、保育士の試験について、初めての保育士学習、という方でもしっかり学習できるように、出来ている講座になります。

基礎知識から過去問題まで、しっかり学習できるように、カリキュラムが組まれています。

多くの保育士の講座は、保育士試験に合格するための学習、ということになります。

もちろん、基礎から学ぶことが可能ですが、多くの方々は、保育士の試験が近くなり、より合格に近づくために、こういった講座を利用している、ということになります。

模擬試験や試験ポイント、というものをしっかり提示してくれるので、ポイント学習がしやすい、また試験への傾向と対策をしっかり練ることが出来る、という点などが、支持されています。

保育士になるために、自分が今までしてきた学習で、どこが弱く、何が足りないのか、こういった講座を受けることで、自分の弱点が浮き彫りになります。

科目別で受講できる、というところもありますから、自分の弱い科目を重点的に学習したい、という方、またもう一度、学習しておきたい、という科目がある方にも、いい学習が出来ると思いますね。

試験前に、まとめ!ということでも、こういった講座が利用されているようです。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク