歯科衛生士の就職はどう?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

歯科衛生士の就職先というと、どこが浮かびますか?

先ずは、歯科医ですよね。それから保健センター、また企業などもあります。

企業での歯科衛生士の仕事は、その企業の社員に対して、歯についての指導を行う、また歯の健康を守る為に、定期健診などを行う、というものです。

スポンサーリンク

歯科医の場合は、歯科医師のサポートを行い、またここでも歯の健康指導などを行いますね。

一番歯科衛生士の就職で多いのも、この歯科医師になると思います。

保健センターでは、お子さんたちの歯の健診、歯磨き教室などを行います。

また歯についての講義、と言ったものを行う場合もありますね。

保健センターの場合は、官公庁ですから、公務員ということになります。

途中採用も多くあるようです。

歯科衛生士の就職はこのように幅広い所にあります。

最近はスポーツ選手の歯の健康を守るということで、スポーツチームで専門の歯科衛生士として働くという場合盛るようですね。

歯科衛生士は、例えば、出産によって退職ということになっても、後にお子さんが手を離れた頃から、パートやアルバイトができる、というメリットもあります。

やはり国家資格を持っているということは、こういった就職、という面で力を発揮しますよね。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク