「言語聴覚士の資格」カテゴリーアーカイブ

言語聴覚士についての口コミと評判。言語聴覚士の仕事内容、資格取得のための専門学校や国家試験情報、言語聴覚士の派遣の話、気になる給与や求人情報を紹介。

言語聴覚士の国家試験

言語聴覚士の国家試験は、例年、2月中旬に行われます。試験地は北海道・東京都・愛知県・大坂府・広島県及び福岡県です。

受験資格については詳細が言語聴覚士国家試験(厚生労働省のホームページ)に掲載されています。

修了指定科目などが詳しく載っていますので、しっかり見ておくと役立ちます。

受験の手続きについては、受験願書、写真、修了証明書若しくは、修業見込み証明書、又は卒業証明書等が必要になります。

この書類は、例年11月後半から12月中旬までに財団法人医療研修推進在団へ提出することになります。 続きを読む 言語聴覚士の国家試験

言語聴覚士ってどうすればなれるの?

言語聴覚士になるためには、言語聴覚士養成施設で専門的知識、技術を学ぶ必要があります。

まず、高校を卒業しますね。

そこから言語聴覚士養成施設で3年以上を学ぶ、また指定されている必要な科目を履修できる大学によって学ぶ、若しくは、言語聴覚士とはまったく関係のない大学を卒業する、そして、2年以上、養成施設によって学ぶという方法で、受験資格を得て国家試験に合格しなければなりません。

この養成施設、例えば、専門学校などに行く場合、出身校校長による学校長推薦を儲けている学校などがありますので、成績が優秀という場合、これらを利用するといいですね。 続きを読む 言語聴覚士ってどうすればなれるの?

言語聴覚士ってどんな仕事?

言語聴覚士というのは、話す・聞くということに障害をもって産まれた方、また事故や病気などによって障害を持ったという方に対して、少しでも機能回復できるように訓練を行う人といいます。

聞く事、話すことに障害を持っている人の検査をし、また訓練を行います。

私達がよく知っているヘレンケラー。

彼女は三重苦。つまり耳が聞こえない、話せない、目が見えないという苦しみを背負っていました。

家庭教師サリバン先生によって、その機能を最大限に引き出すことができ、ヘレンケラーは人間として、大切なものを手に入れるのです。 続きを読む 言語聴覚士ってどんな仕事?