「作業療法士の資格」カテゴリーアーカイブ

作業療法士についての口コミと評判。作業療法士の仕事内容、資格取得のための専門学校や国家試験情報、作業療法士の派遣の話、気になる給与や求人情報を紹介。

作業療法士の国家試験、場所は?詳細は?

作業療法士の試験は例年3月に、年1回行われます。

筆記試験と口述試験及び実技試験に分かれています。

試験地は、筆記試験が北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・香川県・福岡県及び沖縄県です。

口述試験は東京都によって行われます。

筆記試験は一般問題と実地問題に分かれています。

点字試験受験者は実施問題はありません。

視覚障害者に対しては弱視用試験または点字試験による受験があります。 続きを読む 作業療法士の国家試験、場所は?詳細は?

作業療法士の資格をもっと知りたい

作業療法士の資格を取得するには、作業療法士養成課程をもつ専門学校、短大、大学などによって3年以上修行します。

その後、作業療法士の国家試験を受験し、厚生労働省から免許が与えられます。

作業療法士は解剖学や生理学、運動学、病理学理論、臨床心理学、リハビリ実技といったものをしっかりと学び、専門知識を技術を体得する必要があります。

作業療法士も理学療法士同様、作業療法の技術を身につける必要がありますので、これらを専門学校や短大、大学などによって学びます。 続きを読む 作業療法士の資格をもっと知りたい

作業療法士の仕事はどんな内容?

作業療法士というのは、身体や精神に障害を持っている方に、身体機能を高める訓練や、社会適応能力を回復させるための訓練を行う専門家です。

さまざまな作業を通じてリハビリテーションを行います。

まず患者さんがどこまでの日常作業が可能なのかを調査します。

食事、歯磨き、入浴、調理、掃除・・・こういった生活の作業がどの程度できるのか、という判断ですね。

これによって、患者さん個々の評価を作り、その方の状態にあった作業療法をプログラムします。

動作の練習や作業を通して活動能力を回復させ、精神機能の安定を図ります。 続きを読む 作業療法士の仕事はどんな内容?