臨床検査技師の大学は?

 にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ

臨床検査技師になるための大学はたくさんあります。

その大学のデータを紹介しているサイトがあります。

看護、医療系の学校を受験する方は、ここをみれば、どこの大学に行けばいいのか、という詳細がわかると思います。

大学では、将来臨床検査技師となって確実な検査を行える知識と技術を身につけるために、指定された履修科目について93単位以上を習得することが目的となります。

スポンサーリンク

この中で、教養・基礎教育、また先進検査技術を学ぶように、カリキュラムが組まれています。

基礎分野では、人間の生活や科学的思想の基礎、といったものを学びます。

基礎専門分野では、人体の構造と機能や、保健医療福祉と医学検査、また医療工学、情報科学、などを学びます。

専門分野では、臨床病態学、生物化学分析件差額、生理機能検査額、臨地実習といったより専門的な分野の学習を行います。

この大学での学習は、臨床検査技師になるために必要な知識を養うものです。

臨床検査技師の受験の際にはさらに詳細な学習をする必要があります。

大学は4年制大学、3年制短期大学というものがありますが、自分が一番適していると思われる大学を選び、充実した学習が出来るような環境を作り出すことが大切ですよ。

関連記事(一部広告含む):

スポンサードリンク